プジョー長崎
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
RCZ ニュルブルクリンク24時間で優勝!
[2010/05/27]
Club Peugeot Nagasaki 事務局.jpg
RCZ 24h ③.jpg
Peugeot RCZ

THE MOST BEAUTIFUL CAR OF THE YEAR (第25回国際自動車フェスティバル)受賞!

この賞の選考は来場した一般客および62ヶ国のオンラインユーザーの総計10万に以上にも及ぶ投票で行われ、RCZは、全体の33%という圧倒的な指示を得てプジョーRCZが受賞しました。

そんなRCZですが、なんとニュルブルクリンク24時間に出場しています。

レース結果としては、なんとその24時間レースにおいて、RCZは優勝を飾っています。


まさに、世界で最も美しいクルマ「Peugeot RCZ」が獅子の咆哮を世界に轟かせた瞬間でした。

今回は、ちょっと遅くなりましたが、RCZ 24時間をご紹介致します。
RCZ 24h ①.jpg
2010年 05月 18日

ニュルブルクリンク24時間レース、Peugeot RCZ が勝利!

2010年5月17日、プジョー・スポール発

ドイツ人チーム「200ans(200年)」が「D1T」カテゴリーで勝利を遂げました。フランス人チームは第3位で表彰台に上っています。レースでは熾烈な競争が繰り広げららました。

スタートから数分後のRCZのカテゴリー(D1T:2リットル未満ディーゼル搭載車)内順位は2200号車が5位、201号車が6位でした。しかし、ラップを重ね、ピットストップ、ドライバー交代を経るうちに、両チームともに順位を上げることに成功。クラス内トップに肉薄していきました。

どんな耐久レースでも、夜間はすべてのチームにとって鍵となります。身体には疲労が蓄積し、暗闇と疲労が重なるこの時間帯は、常に警戒する必要がでます。未明には、ドライバーの交代が長引いたため、200号車についてはレース攻略が変更されました。タンク内に燃料が残っているにもかかわらず、燃料切れになるというトラブルが発生したため、フランス人チームは重要な数分を失ってしまいました。

一方、RCZ 201号車のドイツ人チームは、全てが順調に運びました。RCZは耐久レースで、「高い信頼性」と「優れた性能」を証明したのです。レース終了の数時間前の段階で、RCZはD1Tカテゴリーで首位を獲得しその後終始キープていました。



RCZ 24h ④.jpg
ドイツ人チームのプジョーRCZ 201号車がD1Tカテゴリーで優勝。総合戦績では50位という結果に。。。

この成績は、ディーゼルクラスでRCZは、総合第1位に躍り出ています。

RCZ 200号車のフランス人チームは、残念ながらクラス3位でゴールし、総合で79位となっています。1-2フィニッシュという所まではいきませんでしたが、1-3フィニッシュというRCZ初出場の24hにおいては、驚くべき成績ではないでしょうか。

今回の勝利はプジョーの最新型スポーツクーペのRCZの性能と信頼性。まさに、その事を証明したというレース結果となっています。


◎ D1Tカテゴリー 順位
第1位 Peugeot RCZ 201号車
第2位 147 JTD   175号車
第3位 Peugeot RCZ 200号車

6月にあるルマン24時間。908HDiFAPもかなり期待できるだけに、耐久レースでのプジョーの活躍はまさに!王者プジョーの独壇場となる可能性は非常に高い!と言えるのではないでしょうか。素晴らしい!
 
RCZ Coming soon!.jpg
RCZは、予約受付も始まっています。

世界で一番美しいクルマ。
そんなRCZの日本Début!!も間近です。

新たなる獅子の咆哮。RCZ。ご期待ください。
 
RCZ 24h ②.jpg