プジョー長崎
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
旅想ゆふいん やまだ屋 × 407SW
[2009/11/11]
Club Peugeot Nagasaki 事務局.jpg
Peugeotのある日常
CPN会員さんの仕事場におじゃまして、プジョーを交えて撮影させて頂こうという新コーナー「Peugeotのある日常」 

第1回目は、プジョーブルーが鮮やかな407SWをお持ちの「旅想ゆふいん やまだ屋さん」におじゃましました。
やまだ屋と由布岳.jpg
湯布院駅から歩いて10分ぐらいの好立地にあるこの旅館(右上リンクよりご確認ください)のお勧めは、何といっても料理と温泉ではないでしょうか。ホテルとは一味違って、和風の落ち着いた雰囲気が湯布院に滞在する私たちの心を癒してくれるようです。

当社の社員旅行でもお世話になり、料理の味、量ともに本当に大満足の宿でした。本当に、ここはお勧め致します。
 
露天風呂.JPG
温泉と言ったら、やっぱり露天風呂でしょうか。

この「やまだ屋さん」には。。。

・太郎の湯・花子の湯(各露天風呂・内湯付き)
・山川の湯・草木の湯(各露天風呂)
・貸切風呂/あさぎりの湯(内湯)・ゆふの湯(露天風呂)

と、いろいろな露天風呂が楽しめます。これは嬉しいですね。家族で行っても、友だち同士で行っても楽しい温泉に入ることができますね。私たちも何度も温泉に入らせて頂きました。


※「秋から冬のあったか企画」

期間限定(来年2月末迄予定)「立ち寄り湯」も行っています。やまだ屋さん自慢の庭園風呂と露天風呂は紅葉真っ盛り。湯船からの紅葉狩りはいかがですか?

<立ち寄り湯>
料金:大人 800円/人、小人 400円/人 (貸しタオルあり:200円/人)

<貸し切り家族風呂>
料金:一家族あたり 2,000円/1時間(貸しタオルあり:200円/人)

*ご利用できるお風呂は日によって異なります。
 
やまだ屋さん客室.jpg
客室は、和室のみの14室となっています。その和室の内のなんと5室は露天風呂付きとなっています。かなり!贅沢。。。(驚)

また、部屋の外にも素晴らしい中庭もあり、四季折々の顔をみせてくれます。
 
やまだ屋さんの創作懐石料理.jpg
料理も、もちろん!一級品ですね。

やまだ屋さんのお料理は、 季節の食材を利用した「創作懐石料理」です。湯布院で育った山の幸や、豊後水道の海の幸。

チーズ豆腐私どものような大食漢のスタッフばかりの会社でも大丈夫。

料理が美味しいだけではなく、大満足の量(これ大事!笑)や品数だったですね。

チーズ豆腐なんてもう感動ものです!(誉)



「地元湯布院の季節の素朴な食材を使い、繊細な盛り付けと味わいが楽しめる創作料理の数々。ゆっくり堪能ください。」旅想ゆふいん やまだ屋
 
IMG_8586.JPG
こんな素晴らしい湯布院の旅館「旅想ゆふいん やまだ屋」さん。

お値段もさぞかし!って思うでしょうが、リーズナブルなお値段。これは嬉しい限りです。詳しくは、右上からのリンクでご確認ください。恐らく驚くかも。そのせいか「女性グループでのご利用が多い」と女将さん。なるほど!こういう場所は、男性よりも女性の方がよく知っているんですね。再認識させられました(笑)
 
中庭から望む407SW.jpg
やまだ屋さんとPeugeot 407SW。

クイックなハンドルリングが持ち味のプジョーのステーションワゴン。フランス車であるプジョーと和の旅館との共演でしょうか。

湯布院の紅葉に溶け込んだ407SWのその姿は、和洋がガッチリと手を組んで素晴らしい雰囲気を醸し出していますね。