プジョー長崎
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
Peugeot 3008 それは、プジョー初のクロスオーバー
[2010/06/04]
Club Peugeot Nagasaki 事務局.jpg
3008.jpg
プジョー3008。プジョー初のクロスオーバーモデル。

クロスオーバー・プジョー3008は、「SUV」、「モノスペースカー」、「ハッチバック・セダン」の要素を併せ持つモデルです。コンパクトさとボリューム感を両立させた、まさに、クロスオーバー時代を切り拓く独創的なクルマこそがプジョー3008なのです。

SUVの高いドライビングポジション。モノスペースカー(ワゴン等)のゆとりある室内空間。ハッチバック・セダンのドライビングプレジャー。その3つの要素を併せ持つ三位一体のプジョー3008。一体、どんなクルマなのでしょうか?

今回は、プジョー初のクロスオーバーモデル 3008をご紹介致します。これは、必見です!
 
3008 リアビュー.jpg
*写真は欧州仕様車

EXTERIOR DESIGN(エクステリアデザイン)

◎ 独特のプロポーションに、印象的なデザインで、存在感をより印象づけます。

オフロード車を思わせるフロントフェイスや流れるようなラインが美しいサイドビュー、そして、アウトドアを強調させるリアビュー。そのボディーラインの一つ一つが高級感のあるデザインとなっています。それでありながら、最適化されたエアロダイナミクスの3008は、Cd値0.296というクラス最高レベルを実現しています。
 
3008 インテリア.jpg
*写真は欧州仕様車

INTERIOR DESIGN(インテリアデザイン)

◎ ドライバーをやさしく包み込むラグジュアリー感、あふれるスマートなインテリア。


まるで、航空機のコックピットを思わせるようなトグルスイッチなどに表現される個性的でスタイリッシュなインテリアが特徴でしょう。

特徴的ともいえるインストゥルメントパネルのバイザー後方にある格納式の半透明のヘッドアップディスプレイは、重要な走行情報(速度や車間距離警告など)をドライバーに優しく教えてくれます。

3008のインテリアデザインは、全てにおいて厳選した素材や加工のパーツの数々を採用し、美しくそしてエレガントに乗車する全ての方の為にレイアウトされています。
 
IMG_0887.JPG
COMFORT(コンフォート)

◎ 最大限のドライビングプレジャーをもたらす、ドライバーズシートや居住性にすぐれた快適な2列目シート。

チャイルドシートに子供さんを乗せる時でも、お母さんは、かがむことなくそのままの姿勢でお子様をチャイルドシートに乗せてあげることができます。これは、ラクですよね。

そして、明るく開放的なパノラミックガラスルーフ(電動サンシェード付)、エレクトロニック・パーキングブレーキ、インテリジェントエアコン、フロント&バックソナーなど、解放感と快適性に満ちた居住性と優れた静粛性を兼ね備えています。

長時間のドライビングでもゆったりとくつろげる快適な室内空間。

いかがですか?そんな当たり前のことがしっかりと、そして、さりげなくプジョーの心遣いが感じとれるとは思いませんか?
 
IMG_1184.JPG
UTILITY(ユーティリティ)

◎ 荷物の出し入れがしやすく、臨機応変にどんなレジャーにも対応する、フレキシブルな収納スペース。


マルチフレックスインテリアとも呼ばれているリアのラゲッジスペースは、シンプルかつ効率的な上下に2分割に開くテールゲートを採用し、荷物の出し入れを簡単に行うことが出来るようになっています。また、ホビーと呼ばれる下部のテールゲートのフラップ(最大耐荷量200kg)は、ベンチシートやテーブルとしても使用できます。

また、最大の特徴でもある3008の荷室は、用途に応じて床の高さを3段階に設定できるようになっています。(プジョー特許取得)

複合素材で作られた可動床パネルは、頑丈で軽く(3.5kg)取り扱いもラク。1段目(200kg迄)、2段目(100kg迄)、3段目(50kg迄)と上に床を上げることにより、トランク内の荷物を隠すことも可能となり、荷室を分割して使用したり、後席のシートアレンジを併せると、後席を折りたたんで(ワンタッチ可倒式)、フラットにしたりと多様なバリエーションを簡単に演出できるよう設計されています。
 
IMG_1196.JPG
DRIVING PLEASURE(ドライビングプレジャー)

ロードホールディング性と走行性能、そしてボディ制御から、プジョーならではの優れたドライビングプレジャーを堪能できます。

上質で滑らかな性能を生む「ツインスクロール・ターボチャージャー」により、2.0ℓクラスのエンジンに匹敵する性能を実現。1.6ℓクラスにおいて、最高水準を誇ります(115kW/156ps,240Nm/1,400-3,500rpm)。排出ガスはEuro5バージョンをクリア。環境効率を高めながら、今までのエンジンよりもさらに出力・トルクもアップさせています。

また、搭載されている第2世代の最新6速AT(アイシン製)。新開発のクラッチプレートや新設計のバルブボディーを採用し、今まで407に搭載されていた6ATと比べると、シフトレスポンス0.22秒短縮(6速―3速の場合)し、第1世代と比べると燃費も8.4%向上するとともに高い静粛性も実現しています。
 
第3のショックアブソーバー
ドライビングプレジャーを高める、ダイナミック・ロール・コントロールを搭載。上質でしなやかな走行性と快適な乗り心地を実現しました。

ダイナミック・ロール・コントロールとは、リア・サスペンション内の左右ショックアブソーバーの油圧回路中に浮動ピストンと油圧補正タンクで構成される「第3のショックアブソーバー」のことです。左右ダンパー内の油圧をセンターモジュールでコントロール。これにより、カーブを曲がる際のロールの軽減、安定した走りと乗り心地を良くするという画期的なシステムなのです。

また、プジョー伝統とも言うべき優れたロードホールディングとしなやかな乗り心地も健在。フロントサスペンションは、疑似マクファーソン・ストラット式を反転させてアンチロールバーを連結した設計となっており、リア・サスペンションは、リア・トーションビームと2本のリア・サスペンションアーム、一体式のあんちろーるばーで構成。剛性に優れており、高い制御性と車体安定性を達成しています。もちろん!油圧式マルチバルブ・ショックアブソーバーもプジョー製。プジョーの足回りに対するコダワリは、このクラスでは見られないほどの優れたロードホールディング性と快適性を実現しています。
 
無題.jpg
SAFETY & TECHNOLOGY(セーフティ&テクノロジー)

EuroNCAP 5つ星の高度な衝突安全性能の評価を得ています。安全装備としても、フロントのバンパービームおよび歩行者保護ビームに衝撃アブソーバーを内蔵し、衝突時に歩行者にかかる衝撃を緩和します。EuroNCAPをの定めている水準を上回る、クラストップレベルの安全性を重視しています。

危険な車間距離を警告するディスタンス・アラートは、車が2秒間にすすむ距離を計算し、車間距離が2秒以内になるとヘッドアップディスプレイで警告を促します。(0.9秒~2.5秒の範囲で設定可能。時速70~150kmの範囲内で作動)

また、ASR(トラクションコントロール)、CDS(ダイナミック・スタビリティ・コントロール)、ABS、EBD(電子制御制動力分配システム)、EBA(緊急時ブレーキアシスト)を組み合わせた最新のESP(車体姿勢制御プログラム)を搭載し、事前に危険を回避する、アクティブセーフティーも万全です。
 
IMG_1189.JPG
いかがだったでしょうか?3008の魅力は何も装備だけではございません。今度は、ぜひ!試乗してみてください。3008のドライビングプレジャーの素晴らしさ。必ずご体感していただけると思います。


3008は2タイプご用意致しております。

☆ 3008 Premium

車両本体価格:3,390,000 円(税込)

主要装備:
ファブリック内装、パノラミックガラスルーフ、盗難防止アラーム、左右独立長正式オートエアコン、クルーズコントロール、自動防眩式ルームミラー、雨滴感知式オートワイパー、バックソナーアロイホイール(17インチ)など。


☆ 3008 Griffe

車両本体価格:3,850,000 円(税込)

主要装備:
バイキセノン・ディレクショナル・ヘッドランプ+ヘッドランプ・ウォッシャー+オートレベライザー、レザー内装(ブラックレザー、グレージュ・レザーの2タイプあり)、運転席電動シート(メモリー機能付)、運転席・助手席シートヒーター、フロント/バック・ソナー、アロイホイール(18インチ)など。


ボディーカラーは、全部で7色ご用意しております。詳しくは、右関連リンクまで。。。