プジョー長崎
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
2009 長崎帆船まつり Vol.2
[2009/04/27]
Club Peugeot Nagasaki 事務局.jpg
ライオン君が港で帆船を眺めてた(笑).jpg
2009 長崎帆船まつりも終わりましたね。

猫足団 団長さまから、素晴らしい写真が届きました。わざわざ、松ヶ枝埠頭からじゃなく、反対の三菱造船所からのショットです。全景が見れて美しい!

先日、私の旧式のスーパー?デジカメで撮った夜の帆船をご紹介しましたが、帆を張った帆船がなんたって一番ですね。帆が張られたのが、ロシアのパラダとナジェジュダの2隻。ぜひ、ご覧ください。

今回は、長崎帆船まつりでの昼間の?帆船を順不同でご紹介いたします。


* 帆船の諸元は、右関連リンクからご覧ください。

「猫足大好き」さん!お忙しい中、私のリクエストに応えて頂き、本当にありがとうございました。また、よろしくお願いします(笑)
パラダ(ロシア).jpg
ロシアの「パラダ」

帆をいっぱいに張っています。これは、帆船まつりならではの光景で、帆を張った姿を見せてくれると言うイベントです。
パラダ
黒い船体にに白い帆。。。

威圧感と優雅さが伝わってきます。

これは、素晴らしい!この姿は、なかなか見れませんね。


ふと気付いたのですが、ロシアの帆船の船首には、女神像などの飾りがありませんねぇ~。文化の違いなのでしょうか。。。
 
ナジェジュダ(ロシア).jpg
ロシアの「ナジェジュダ」

これも、帆を張ったナジェジュダ。素晴らしい!

ナジェジュダ白い船体と白いマスト。帆船の代表的なカラーリングでしょうか。見ているだけで、大海原を帆走している姿が浮かんできますね。

写真の通り、タンカーをえい航するタグボートが海岸に押しつけていますね。帆をはると、当然ながら風を受けるので押さえているのでしょう。

イベントの為に裏方さんが頑張る写真もGETです。(笑)
 
飛帆(フェイファン)長崎市.jpg
先日、『そうだ!これも帆船だったんだ!』って気付いた長崎市代表「飛帆(フェイファン)」。

こうしてみると、なかなかサマになってますねぇ~。江戸時代鎖国の時は、こんな船がそこらじゅうに止まっていたんでしょうね。

飛帆の自慢のトレードマーク!でも。。。

何回見ても、前の虎の顔がユーモラスですね。

まさに、飛帆の自慢のトレードマークでしょう!
 
「あこがれ」と「海王丸」.jpg
大阪の「あこがれ」と日本を代表する帆船「海王丸」

この2ショット!船の大きさの違いが解りますねぇ~。やっぱり、海王丸はデカイ!

海王丸の女神像海王丸の船首には、船の大きさから考えるとちょっと可愛らしい?女神の像が飾られています。

横笛を吹くその姿は、なんとも言えないぐらい優雅に見えます。また、色もゴールド!なんですねぇ~。

ちょっと小ぶり?って思うのは私だけ?


また、「あこがれ」にも女神像が。。。

「あこがれ」の女神像海王丸に負けじと、「あこがれ」の船首にも女神像があります。

これまた、ゴールド!しかし、こちらの女神像は、笛を吹いていません。

翼があってまっすぐ正面を凝視しているような感じですね。
 
観光丸.jpg
観光丸では、乗船したりキャンペーンガールがいたりして賑わっていたようです。

観光丸の船尾?観光丸が東京になっている?????

ハウステンボスの船なんですが、所有者がある事情で変わったからなんでしょうかねぇ~。

それと、この観光丸の船首についている女神像は、色はシルバー。そして、ラッパを吹いています。下の写真で確認できるかなぁ~?



猫足大好きさん!写真撮影お疲れさまでした!

その他、たくさんの写真を猫足大好きさんから頂きましたがとても掲載できませんねぇ~。(笑)

他の写真もUPしてますので、ご覧ください。
 
水辺の森公園に居たわんちゃん!.jpg
 
観光丸2.jpg
 
水辺の森広場.jpg
 
水辺の森公園(出島ワーフから).jpg
 
キャンペーンガール達.jpg
 
この船はな~んだ!(笑).jpg