プジョー長崎
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
プジョーでいう「P.S.A」とは?
[2008/10/04]
Club Peugeot Nagasaki 事務局.jpg
プジョー長崎(多良見)_大
Groupe[P.S.A]って何だろう?

プジョーの雑誌なんかを見ているとP.S.Aと言う言葉がよく出てきます。そのP.S.Aとは、プジョー・シトロエン・グループのことを総称して呼んでいるんです。

では、「そのP.S.Aの意味は?」と尋ねられてスラスラ答える事の出来るプジョー関係者の方はどれくらいいるのでしょうかね?結構答えられないものなんです。

「P」は、Peugeot(プジョー)の「P」であるとは、誰でも容易に考えつきます。もちろん正解です!

では・・・「S」は?
シトロエン??シトロエンは「Citroën」だから、「C」となるべきなので違いうなぁ~?

それなら、「A」は?
Aouto Mobile(オートモビル)?じゃないの?

↑ こんな風に考える方が、多いのではないでしょうか?


* 医療関係者の方が一瞬考えるPSAとは違いますよ(笑)
フランス.gif
「PSA」は、当然、フランス語での略称で、【Peugeot Société Anonyme】の事なんです。この頭文字をとって、「P.S.A」と呼んでいるのです。ですので、正式には、「P.S.A Peugeot Citroën」となるのです。フランスでの略称としては、「Groupe P.S.A」となります。

P.S.Aとは、直訳でわかりやすく言うと、プジョー株式会社ってことでしょうか?Wikipediaを見てみたら、フランス共和国の自動車・工業特殊会社「プジョー匿名会社」と書かれており、何とも難しい表現となっています。

仏 Société Anonyme
→ 英 Corporation
→ 日 株式会社

P.S.Aの傘下(この表現が正しいかどうかはわかりません)のグループの中に、オートモビル・プジョー社とオートモビル・シトロエン社をはじめ、金融事業、自動車生産工場など、さまざまな事業会社などが多数あります。

結論としては、「P.S.Aとは、オートモビル・プジョーをはじめとする各種事業のグループを統括する親会社である!」という事でしょう。


○ 現在のP.S.Aへ
1974年6月24日、ミシュランの手中にあったシトロエンの経営破綻の危機に直面し、政府仲介によりプジョーとシトロエンの企業グループを形成することになり、2年後、プジョーがシトロエン株を89.95%取得することになり、P.S.Aは、オートモビル・プジョーとオートモビル・シトロエンの親会社になるという組織改編が行われています。

この再編により、プジョーとシトロエンは、コンポーネンツを共用しモデルを形成しています。プジョーのプラットホームをベースとしてシトロエンの車を作り、新型プラットホームのパイロットモデルをシトロエンがプジョーよりも早く発表し、その後にプジョーが同じプラットホームを使った新型車投入などを行うことは、今では有名な話となっていますね。