プジョー長崎
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
スパゲティー ナポリタン
[2009/12/22]
Club Peugeot Nagasaki 事務局.jpg
スパゲティー.jpg
私が小さい頃はパスタなんて洒落たものではなく、スパゲティー!でした(笑)

そして、スパゲティーと言えば!ミートソースかナポリタンでしょう。

そのナポリタン。「ナポリ」という名前からして発祥はスパゲティーの本場「イタリア」を連想させます。しかし、このスパゲティーナポリタンは日本で生み出された料理だったのです。また、日本でしかない料理なのです。

ちょっと、驚きではありませんか?


終戦後、横浜にある「ホテルニューグランド」の当時の総料理長(入江茂忠)が、連合軍最高司令官総司令部が持ち込んだ日本ではあまりそれまで馴染みがなかったトマトケチャップと塩、胡椒で作ったスパゲティーを軍用食としていたのを見て、あまりにも味気ないということで、トマトソースを作り、ハム、ピーマンなどを加え、パルメザンチーズとパセリのみじん切りをふりかけてナポリタンの原型であるものを作ったんだとか。。。
 
スパゲティーナポリタン
なぜ、ナポリタンという名前になったのかというと、中世の時代のイタリアのナポリでは、スパゲティーはトマトソースをスパゲティーにかけて屋台で販売していたとう貧しい人たちの為の料理だったそうで、連合国軍最高司令総司令部に接収されていたホテルだったという背景もあり、入江茂忠氏が名付けたといわれて言ます。

まあ、簡単に言うと「ナポリ風スパゲティー」なんてところでしょうか。

それから、日本全国に広まり、現在に至る!って感じです。ですから、イタリアに旅行に行った際は、間違っても「スパゲティー・ナポリタン」なんて注文はしないでください(笑)

イタリア人は。。。??????何それ!
なんて思いますよ。